トピックス

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻 授業紹介「介護過程の展開」

短大 地域介護福祉専攻

今、地域介護福祉専攻2年と専攻科は、介護実習に向けて「介護過程の展開」という授業を行っています。この授業は、介護を必要とする人の心身状況や生活状況を理解し、どのような支援を行えばその人の生活を安全かつ安定させられるのか、また、より快適で豊かな日常生活を営んでいただくには介護職はどのようにかかわっていけばよいかを考える科目です。
学習方法としては、事例を用いて個別援助計画書の作り方を段階的に学んでいきます。しかし、事例検討というこの学習方法で援助計画の立て方は学べますが、立案した援助計画の実践や評価をイメージすることは非常に難しく、この点がこの科目の大きな課題でした。
そこで、介護過程の実践と評価を少しでもイメージできればと今年度は、グループで立てた個別援助計画を実際に介護実習室で行うことにしました。
先生が利用者役に扮して行った模擬介護実践は、思うようにできず少し大変そうでしたが、とても楽しく行っていました。ほんの少しかもしれませんが、立案した援助計画の実践をイメージできたのではないでしょうか。

 

topics_20140703_01

topics_20140703_02

資料請求はこちら
ページの先頭へ