トピックス

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻 1年生が千葉県高齢者福祉研究大会に参加しました

短大 地域介護福祉専攻

短大地域介護福祉専攻1年生が「介護過程Ⅰ」の授業の一貫として、平成27年1月28日(水)、オークラ千葉ホテルで行われた千葉県高齢者福祉研究大会に参加しました。
午前中は就職フェアに参加し、午後からは分科会において高齢者施設等における介護職の先輩達のさまざまな取組の事例発表等を聞き、多くの学びを得ました。
学生達の感想をここに抜粋して紹介します。

 

<学生の感想から>

  • 自分たちが行っている事業を地域住民に広めるために、インターネットやSNS、ちらし、広告など、よりわかりやすい手段を使い周知していることに感心しました。文章や口頭説明では難しいところをわかりやすく伝える工夫がされていました。
  • 大学では学ぶことのできない現場で取り組む福祉の姿を学べたように思えます。
  • 就職フェアは、知っている施設もあったので話を聞けて良かったです。就職活動の参考になりました。
  • 就職フェアは、初めてだったので、今回いろいろな施設の情報を得て比べたりすることができてとても良かった。
  • 分科会の発表も職員の方が実際に経験した事例で分かり易く、介護で必要なことが実現されている施設が多く、とても勉強になった。
  • 認知症ケア部門として利用者のQOLを向上させたいという熱意溢れる発表会でした。個別ケア実践のため利用者中心の視点で職員が情報を共有し、居場所・役割を創造していくことなど、とても勉強になりました。

 

TOPICS_20150203_06

資料請求はこちら
ページの先頭へ