短大 地域介護福祉専攻

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻 いよいよ介護実習がはじまります

1年生にとって初めての実習が始まりました。高校を卒業し、新しい環境での生活が始まってから約半年。未来の介護福祉士たちは、いよいよ現場での実習です。前期授業期間で介護に必要な知識と技術の一部を学んできました。これまでの学習内容を本物の理解に変える機会がやってきたのです。利用者の生活の場とはどのようなところか。どのような職種の職員が働いているか。学んだ介護技術が実際にどのように展開されているか。介護が実際に行われている場で、生の介護を体感し、理解を深める貴重な時間です。
写真は、実習直前指導の様子です。実習前にもう一度実習の目的や目標、また実習時の留意点などを確認する機会として、実習に向けた最後の確認を行いました。

 

topics_20150901_1

|2015年9月2日|カテゴリー:短大 地域介護福祉専攻|植草学園入試広報室|