トピックス

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻 千葉県医師会地域医療総合支援センターに行ってきました

短大 地域介護福祉専攻

授業(介護過程)の一環で、地域医療総合センターに行ってきました。
介護の必要な方が在宅で生活することにむけて、医療、看護、介護福祉などが連携し、さまざまな医療機器や福祉用具を活用しながら支援することを学びました。

 

 

学生の感想

  • 床から上がるベッドを初めて見たので驚きました。
  • 福祉用具はどんどん進化していると感じました。
  • 在宅医療器具では、利用する人はもちろん、その家族(介護者)のことも思って、機能もついていると思いました。
  • 自分の周りや家族が、障害や高齢になった時に、福祉用具を賢く利用できるようになりたいと思いました。

topics_20151209_05topics_20151209_06


topics_20151209_07

資料請求はこちら
ページの先頭へ