トピックス

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻 災害・緊急時の介護について

短大 地域介護福祉専攻

地域介護福祉専攻学生は、昨年10月に千葉市と合同で福祉避難所の訓練をしました。
1月20日には1年生とことぶき大学校の学生が合同で紙の上ではありますが、避難所を運営する経験をしました。
HUG研修といいますが、HUGとはHinannjo(避難所) Unei(運営) Game(ゲーム) の略です。※HUGは、平成19年に静岡県が開発した防災ゲームです。
年齢を超えて、どうすればよいかを一生懸命話し合い、対策をたてました。メンバーと交換したり、考えたことを伝えあったりしました。

topics_20160203_04topics_20160203_05


topics_20160203_06


学生の感想

防災についての考え方が変わりました。障害のある方、地域を考えること、などに気づきました。臨機応変さがとても重要だと思いました。 (M.H)

 

今まで考えたことがなかったことを学びました。何もない方がいいのですが、何かあったらこの経験を生かしたいと思います(H. H)

 

避難所を作る側になり、その人が一番落ち着ける場所を考えるということに苦労しました。災害が起こらないとも限らないので、多くの方の力になれるようにしたいと思います。(K.N)

資料請求はこちら
ページの先頭へ