トピックス

介護実習Ⅰ 学内まとめ反省会の授業の様子(児童福祉施設実習1日、認知症高齢者グループホーム実習5日間)

短大 地域介護福祉専攻

1年生・専攻科生にとっては、初めての実習が終わり学校に戻ってきました。
各グループの中に教員も入り、話し合いをしました。学生からは、「すべてを介助するのではなく、できないところを介助することが大切だとわかりました。」「コミュニケーションは難しかったけど、一緒にいると相手の表情やしぐさで何をしてほしいかが少しだけですが、わかるようになりました」と発表してくれました。
学生は、相手が喜んでくれると自分もうれしくなったと生き生きした表情でした。
次の実習は2月です。その時までには基本技術の演習も終わります。コミュニケーションに加え、技術も少しはできるようになっている?と信じている教員たちです。

 

topics_20161025_05

topics_20161025_06 

資料請求はこちら
ページの先頭へ