トピックス

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻2年・専攻科
『地域で暮らす障害のある方たちの避難訓練に参加して』

短大 地域介護福祉専攻

千葉市稲毛駅近くにあるワークホーム「デフ」「協働舎」「ほほえみいなげ」の3施設は毎年6月に避難訓練を実施しています。聴覚・知的・視覚・精神・身体障害がある方の災害時の避難誘導や支援方法、配慮について学ぶことを目的に、本校の地域介護福祉専攻2年生と専攻科生が参加しました。地域住民の方や民生委員の方たちを含めると総勢79名の避難訓練です。
学生は参加者のみなさんを避難場所まで誘導し、起震車・けむり体験・水消火訓練・三角巾の使い方を一緒に体験しました。初めはどのように接したらよいかととまどっていましたが、時間が経つにつれて、車イスを押したり、椅子を差し出したりと配慮が見えてきました。実際にふれあうことで、障害に対してより理解を深めることができたと思います。そして学生を快く受け入れてくださった施設の方や関係者の方々に深く感謝いたします。

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ