大学

小池 和子

氏名(ふりがな) 小池 和子 (こいけ かずこ)
所属学部,職名,所属委員会 保健医療学部 理学療法学科,教授,副学長,学部長
人事委員会,運営協議会,自己点検評価委員会,FD委員会, 遺伝子組換え実験安全委員会,入試広報戦略委員会,健康管理委員会ほか
学位(分野) 博士(医学),修士(理学),学士(理学)

学生へのメッセージ

小池 和子保健医療学部では、ハンディキャップのある方達がリハビリテーションによって回復、QOL(生活の質)を高め生き生きと生活ができるように医療専門職である理学療法士を養成します。大学では自らが学ぶ楽しさを身につけましょう。医学、医療は広く、深いけれど、探求心をもって挑戦してください。必ず解決の道が開けます。素晴らしい学問と先生方、良い友に囲まれています。学問の楽しさは大学生活そのものです。私の専門分野は公衆衛生学と病原微生物学です。皆さんと勉強できるのを楽しみにしています。


業績

  • Sakurai-Komada, Koike, Kaku, Hiraki, Cui, Sankai, Kikuchi, Date, Tamakoshi, Iso. Chlamydia pneumonia Infection was Associated with Risk of Mortality from Coronary Heart Disease in Japanese in Women but not Men: the JACC Study. Journal of Atherosclerosis and Thrombosis Vol. 17 No.5, 2010
  • 桑名俊一、角 友起、齋藤基一郎、小池和子. 膜電位イメージ法による三叉神経脊髄路核興奮の空間的時間的解析 -新生マウスの単離脳幹標本を用いた研究-  植草学園大学紀要  No.2, 2010
  • 桜井直美、小池和子. Vibrio parahaemolyticus における神奈川現象陰性株のvp^tdh保有について.  茨城県立医療大学紀要  No.13, 2008
  • Ohira, Tanigawa, Tabata, Imano, Kitamura, Kiyama, Sato, Okamura, Cui, Koike, Shimamoto, Iso. Effects of Habitual Alcohl intake on Ambulatory Blood Pressure,Heart rate, and its Variability among Japanese Men.  Hypertension Vol.53 No.1, 2009
  • Cui, Moriyama, Koike, Date, Kikuchi, Tamakoshi, Iso. Serum total homocysteine concentrations and risk of mortality from stroke and coronary heart disease in Japanese: The JACC study. Atherosclerosis. Vol.198 No.2, 2008

現在の研究課題

  • 公衆衛生学、微生物学、感染症学

主要著書・論文等

  • Komada、 Hirano、 Koike、 et al. Risk of Transmission of Imipenem-Resistant Pseudomonas aeruginosa through Use of Mobile Bathing Service. Environmental Health and Preventive Medicine. 2006: 11(1): 31-37
  • Umemura、 Ishimori、 Koike、 et al. Possible Effects of Diets on Serum Lipids、 Fatty Acids and Blood Pressure Levels in Male and Female Japanese University Students. Environmental Health and Preventive Medicine. 2005: 10(1): 42-47
  • 桜井直美、小池和子.訪問入浴サービスにおける入浴介護用品の汚染と Pseudomonas aeruginosa の伝播.環境感染.2003: 18(4): 382-389
  • 磯博康、今野弘規、小池和子、他.地域における循環器疾患の疫学研究と予防対策の発展.日本公衆衛生協会(東京都).2007
  • 柴田博、西三郎、小池和子、他.(改訂)訪問入浴介護サービス従事者研修用テキスト(理論と実際).中央法規出版(東京都).2006:1-188

資料請求はこちら
ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる