荒金 房子

氏名(ふりがな) 荒金 房子 (あらかね ふさこ)
所属学部,職名,所属委員会 保健医療学部 理学療法学科,准教授
環境委員会,国際交流委員会ほか
学位(分野) 修士(教育学),修士(文学),学士(文学)
学生へのメッセージ
荒金 房子専門分野は英語教育学です。正確な分野名は、TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages)と言います。特に、英語の教材やリーディングに興味があっていろいろ研究しています。現在の目標は、日本で初めての理学療法分野の大学英語教科書を作成することです。自分自身、常により高い目標を目指していくとともに、今までの経験や知識を生かして学生の皆さんの夢の実現のために少しでも力になりたいと思います。
現在の研究課題
  • リスニング、リーディング、アドバンス・オーガナイザー、教科書分析、外国語の映像教材を用いた授業
主要著書・論文等
  • 荒金房子.レベル別オーセンティック教科書における文の複雑さ:T unitとブランチングに焦点をおいて.中部地区英語教育学会紀要.2004;33:421-428
  • 荒金房子.レベル別英語母語話者向け教科書にみられるシグナルの特徴.筑波英語教育.2004;25:21-34
  • 荒金房子.2つのレベルの英語母語話者の子供向け科学テクストにみられるシグナルについて:明示性と暗示性に焦点をおいて.ESPの研究と実践;大学英語教育学会九州沖縄支部ESP研究会編.2004;3:20-30
  • 荒金房子.L2 読解におけるシグナルの促進的効果―方略処理に焦点を置いて―.中部地区英語教育学会紀要.2008;38:445-452
  • Fusako Arakane.Effects of Headings on Reading Comprehension:Focus on the Form of Headings.JABAET (Japan-Britain Association for English Teaching) Journal.2007;12:131-140