大学

田上 未来

氏名(ふりがな) 田上 未来(たがみ みき)
所属学部,職名,所属委員会 保健医療学部理学療法学科,助教
環境委員会
学位(分野) 博士(保健医療科学)

学生へのメッセージ

田上 未来みなさんと共に理学療法学とは何なのか,また理学療法士という職業倫理について考えて行きたいと思います。大学生活は人生の友や,生涯の師となる先輩や先生に出会える貴重な時間になると思います。いろいろな人と幅広い交流を持ち充実した学生生活を送ってください。


現在の研究課題

  • Dynamic MRIを用いた徒手的呼吸介助手技の有効性の検証

主要著書・論文等

  • 田上未来,居村茂幸,冨田和秀,門間正彦,間瀬教史.呼吸介助手技中の局所肺換気について—dMRIを用いた二次元画像解析の有用性—.理学療法科学27(6);2012.
  • 今泉伸一,大瀬寛高,西須直美,西村玲子,岩本浩二,田上未来,富田和秀,岩井浩一,居村成幸.当院における肺年齢の意義に関する検討.日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌20(3);264-267.2010.
  • 海藤正陽,冨田和秀,田上未来,居村茂幸.左横隔膜麻痺を呈した高位頸髄損傷者のPCFを指標とした咳嗽練習の治療経験.日本呼吸ケア・リハビリテーション学会誌20(3);278-282. 2010.
  • 林知広,岩月幸一,長谷川真人,田上未来,山海嘉之.自力運動困難な麻痺患者に対するロボットスーツを用いた新しい随意運動訓練—重度脊髄損傷患者への臨床適用—.生体医工学50(1);117-123.2012.
  • 吉川憲一・水上昌文・佐野歩・古関一則・浅川育世・菅谷公美子・前沢孝之・田上未来・海藤正陽・坂上由香・岩本浩二・大瀬寛高・居村茂幸.ロボットスーツHALを用いた脊髄損傷不全麻痺者に対する継続的歩行練習の効果―シングルケースデザインを使用してー.理学療法科学29    (2);165-171.2014
  • 田上未来.1ページ講座 理学療法関連用語~正しい意味がわかりますか?介護ロボット.理学療法ジャーナル48(4).

資料請求はこちら
ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる