大学

角 正美

氏名(ふりがな) 角 正美(かく まさみ)
所属学部,職名,所属委員会 保健医療学部 講師
学生委員会、図書館運営委員会、情報委員会、環境委員会、研究委員会
学位(分野) 博士(行動科学)

学生へのメッセージ

角 正美

大学4年間で出会うものは、一生の宝になります。
人との出会い、知識との出会い、自分との出会い…。

頭も身体も心も、「やわらかい」ことが最良の状態です。
新しい何かを見つけたら、柔軟な気持ちでぶつかってみてください。

 


 

現在の研究課題

・アルツハイマー病モデル動物における認知機能障害の検討
・アルツハイマー病に対する非薬物介入の効果と脳内メカニズムの解明

 

主要著書・論文等

  1. Can rats control previously acquired spatial information? Evidence of “ directed forgetting” phenomenon in delay-iterposed radial maze behavior.
    Masami Kaku, Kazuo Yamada, Yukio Ichitani; Behavioural Brain Research,248, pp. 1-6,2013
  2. Effects of intrahippocampal cannabinoid receptor agonist and antagonist on radial maze and T-maze delayed alternation performance in rats.
    Toshiko Suenaga, Masami Kaku, Yukio Ichitani; Pharmacology, Biochemistry and Behavior,91,pp. 91-96,2008

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる