教育・研究活動

全国保育士養成協議会 令和元年度 関東ブロック協議会セミナー

全国保育士養成協議会

令和元年度 関東ブロック協議会セミナー

 

1.主催

全国保育士養成協議会 関東ブロック協議会

 

2.主題

より実践力のある保育士養成に向けて
~保育士養成課程における新規構成・内容への対応~

 

3.趣旨

関東ブロックでは保育士養成の質の向上を目指して、保育・子育てを取り巻く社会や保育士養成の動向を捉えたテーマを設定しセミナーを開催しております。

令和最初の関ブロセミナーでは、今年度から各養成施設で開始されている新しい保育士養成課程の実践報告を行います。今回の養成課程の見直しは、保育所保育指針の改定に伴うものであり、実践力のある保育士養成を目指して、教科目全体の体系化・構造化がなされ、各教科目の位置づけや関連性が明確となっております。

このような見直しの背景・観点を踏まえ、見直しの中心的な科目である「乳児保育」「社会的養護」「子育て支援」「実習指導」について、創意工夫を重ね、優れた実践を行っている先生方の報告をいただきます。

保育所保育指針の改定及び幼児教育・保育の無償化に伴い、保育の質の確保・向上がこれまで以上に強く求められています。今回のセミナーにおける実践報告と意見交換が各養成校における授業実践や実習指導を振返る機会となり、保育士養成教育の質の向上に寄与することを願っております。

 

4.開催期日・会場

  1. 期日 令和2年1月25日(土)10:30~15:30 (受付10:00~)
  2. 会場 大妻女子大学(会場H棟H113教室)東京都千代田区三番町12

 

5.プログラム

10:30~10:35 開会
10:35~12:10 事例報告

  1. 「乳児保育」 菊地篤子先生(小田原短期大学)
  2. 「社会的養護」 和田上貴昭先生(日本女子大学)
  3. 「子育て支援」 金山美和子先生(長野県立大学)
  4. 「実習指導」 尾崎司先生(東京家政大学短期大学部)
12:10~13:20 (昼 食)
13:20~14:40 情報交換会(グループ討議)
【テーマ】
A.乳児保育
B.社会的養護
C.子育て支援
D.実習指導
※事例報告者が各グループに参加します
14:40~14:50 (休 憩)
14:50~15:20 情報交換会(全体会・グループ討議報告)
15:20~15:30 閉会(本日のまとめ・閉会挨拶)

 

6.参加申込み

  1. 申込締切 令和2年1月15日(火)
  2. 募集人数 150名程度
  3. 参加費 今年度は無料です。
  4. 申込方法 下記申込みフォームから手続きできます。

 

7.その他

セミナー当日の昼食につきましては,各自ご用意いただくか近隣をご利用いただけますと確実です。昼食場所として、大学校舎 B1階アトリウム、本館2階コタカフェをご利用いただけます。(当日は大学が補講・試験期間中のため上記食堂は営業予定ですが、急きょ予定変更の場合はご了承願います。)
セミナー会場でのお食事は控えていただきますようお願いいたします。

 

8.お問い合わせ先

お問い合わせは、メール又はFAXでお願いします。
〒264-0007 千葉県千葉市若葉区小倉町1639番3 植草学園 法人本部課内
全国保育士養成協議会 関東ブロック協議会 事務局 松本
TEL 043-239-2645  FAX 043-233-9081
e-mail   hyk.kanburo@uekusa.ac.jp

 

全国保育士養成協議会 令和元年度 関東ブロック協議会セミナー
参加申込登録フォーム


 

養成校名必須
氏名必須
フリガナ必須 セイ
メイ※全角カタカナでご入力ください
学部名
学科名必須
学内職名
セミナー 参加希望必須 参加する参加しない
情報交換会
(第1希望)
必須
情報交換会
(第2希望)
必須
連絡先TEL(学内)必須
連絡先TEL(携帯)
連絡先FAX(学内)必須
連絡先E-mail(学内)必須
連絡先E-mail(携帯)
備考
画像認証必須 「カギ」のアイコンを選んでください。


教育・研究活動
  • 受験生応援サイト・植草学園大学/短期大学

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる