本学教員からのメッセージ

各分野のエキスパートがそろう本学の教員を紹介します!

植草学園で一緒に成長しませんか?頑張る皆さんを、全力で応援します!

植草学園大学/植草学園短期大学 千葉 諭さん
大学
保健医療学部 理学療法学科
氏名
千葉 諭

最近、気になっていることを教えてください

「FIBAバスケットボール ワールドカップ2019」
先日、男子日本代表が21年ぶりに自力でのW杯出場を決めました。2次予選は最初から4連敗し「またダメか…」と思っていましたが、そこから8連勝。結果グループ2位でW杯本選出場を決めました。
本選からは、NBAのチームに所属している渡邊選手や、今年6月のNBAドラフトで1順目指名が確実とされる八村選手なども召集されるため、さらに戦力が上がります。期待大、ですね!

好きなことや、熱中していることを教えてください

「スノーボード」
幼稚園の頃から、両親の影響で毎年スキーに行っていましたが、高校バスケ部の卒業旅行で初めてスノーボードに挑戦し、のめり込みました。学生の時にはクラスメイトや当時の彼女と、就職してからは職場の同僚と、さらには本学の卒業生と、毎年欠かさず雪山に乗り込んでいます。澄んだ空気、山頂からの雪景色、想像するだけでワクワクします。この記事を書いている翌日も、スノーボードに出掛ける予定です。

先生はどのような研究を専門としていますか?

「バイオメカニクス」
簡単に言うと、「身体の動きを分析する」研究です。日常生活を送ったり、スポーツをしたり、そんな中で痛みやケガが生じることはよくあると思います。そういった整形外科疾患やスポーツ障害の発生要因を研究し、障害予防につなげたいという思いで研究を行っています。

先生の学生時代について教えてください

「自由奔放、でもやるべきことはやる」
大学時代は一人暮らしをしていました。親元を離れ、悠々自適に(?)楽しく過ごしていました。バスケットボール部に所属し、アルバイトも行いながら、飲み会やらスノーボードやら…社会人として働いている今よりも、よっぽど忙しかったのではないかと思います。そんな中でも、勉強の時間はしっかり確保していました。アルバイトが終わってから友人宅に集まって勉強することも多くありました。みんなで支え合うことで、さまざまなことを乗り越えられたと思います。

座右の銘を教えてください

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」
色々なことを指導するにあたり、まず自分が見本となることができなければなりません。指導している教員側がそもそもできていないのであれば、説得力に欠けますよね。なので、言葉で指導するだけでなく、背中でも語れるような存在でありたいと思っています。これは、生活面でも、臨床につながる技術の部分でも同様です。また、単に指導・注意するだけでなく、その後できるようになったことを見てあげることも大切です。理学療法士という職業柄、相手の問題点を見つけることには長けているので、相手の良いところを見てあげられるよう、意識的に心掛けています。

休日はなにをして過ごしていますか?

「ペットと遊ぶ」
我が家には、たくさんのペットがいます。内訳はチワワ2匹、ポメラニアン1匹、モルモット1匹、デグー2匹です。休みの日は、犬を連れ出し、屋外で遊ぶ機会を作るよう心掛けています。モルモットとデグーは、部屋んぽ(ゲージから出して、部屋の中を散歩させること)をさせてあげています。

今いちばんやりたいことは何ですか?

「旅行」
毎年、どこかに旅に出るようにしています。選ぶ基準は、美味しい食べ物と美味しいお酒です。ホテルは素泊まりで、現地のお店で食事をとることに決めています。個人経営の居酒屋さんで、ご主人や女将さん、他のお客さんと話してみたりして、「地方に来た感」を楽しんでいます。いずれ、海外にも足を伸ばしてみたいですね。ちなみに今一番行ってみたい場所は、「長崎ペンギン水族館」です。

植草学園を志望している高校生・受験生へ

植草学園大学は学生と教員の距離が近く、勉強面でもプライベートでも、気軽に相談しやすい環境が整っています。そんな植草学園で、一緒に成長しませんか?頑張る皆さんを、全力で応援します!

資料請求