大学

桑名 俊一

氏名(ふりがな) 桑名 俊一 (くわな しゅんいち)
所属学部,職名,所属委員会 教学改革推進センター運営委員会,自己点検評価委員会,入試広報戦略委員会,動物実験委員会ほか
学位(分野) 博士(医学),学士(理学)

学生へのメッセージ

桑名 俊一医療ドラマのヒーローは、病気に対して高度な知識・技術を持ち、感情の入らない冷徹な判断を下します。一方、病気を持つ人に対しては非常に温かい心を持って接します。実際の医療現場においても、正確な知識・技術とやさしい心のバランスの取れたスタッフが必要とされています。皆さんも、そのようなヒーローになって下さい。


現在の研究課題

  • 呼吸リズム形成に関わる脳内の神経機構および呼吸調節機構の解明
  • 三叉神経脊髄路核における痛覚情報処理過程の解明

 

主要著書・論文等

  • 著書
    ・新版 生理学 (メディカルスタッフ専門基礎科目シリーズ) 理工図書.
    編集および執筆.大学の生理学の授業で使っている教科書です.生理学教科書ではアマゾンの売れ筋ランキング180位.
    ・トートラ人体解剖生理学
    Tortora, Gerard J., Derrickson, Bryan著
    丸善出版.
    第18章呼吸器系を翻訳.解剖学と生理学を連続的に学べる教科書.多くの看護系大学で採用されています.解剖学の教科書ではアマゾンの売れ筋ランキング450位.生理学では上位の売れ筋.
    ・コスタンゾ明解生理学  Costanzo, Linda S.著 エルゼビア・ジャパン.
    第5章呼吸の生理学を翻訳.医学部で使われている教科書です.医療系学生の参考書としてお勧めです。生理学の教科書ではアマゾンの売れ筋ランキング70位.研究論文等
  • 研究論文等
    ・Effects of wearing facemasks on the sensation of exertional dyspnea and exercise capacity in healthy subjects
    Isato Fukushi, Masatoshi Nakamura, Shun-ichi Kuwana
    PLOS ONE 16(9) e0258104-e0258104 2021年9月30日
    ・Effect of carbamazepine and gabapentin on excitability in the trigeminal subnucleus caudalis of neonatal rats using a voltage-sensitive dye imaging technique
    Akiko Matsumoto, Hirofumi Arisaka, Yuki Hosokawa, Shigeki Sakuraba, Takeo Sugita, Nobuo Umezawa, Yuki Kaku, Kazu-ichi Yoshida, Shun-ichi Kuwana
    BIOLOGICAL RESEARCH 48(1) 36-36 2015年7月
    ・その他国際誌発表論文多数有

 

ReaD(研究開発支援総合ディレクトリ)へのリンク

研究者データベース
国内Research Map
海外Research Gate

ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる