大学

福士 勇人

氏名(ふりがな) 福士 勇人(ふくし いさと)
所属学部,職名,所属委員会 保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法学専攻 講師
学位(分野) 博士(理工学)

学生へのメッセージ

福士 勇人理学療法学の深遠を楽しみつつ,一緒に学んでいきましょう


現在の研究課題

  • 呼吸調節機構の解明

 

主要著書・論文等

  1. Fukushi I, Takeda K, Uchiyama M, Kurita Y, Pokorski M, Yokota S, Okazaki S, Horiuchi J, Mori Y, Okada Y. Blockade of astrocytic activation delays the occurrence of severe hypoxia-induced seizure and respiratory arrest in mice. Journal of Comparative Neurology 2020; 528:1257-1264.
  2. Terada J, Fukushi I, Takeda K, Hasebe Y, Pokorski M, Tatsumi K, Okada Y. Disharmony between wake- and respiration-promoting activities: effects of modafinil on ventilatory control in rodents. Respiratory Research 2016; 17:148.
  3. Fukushi I, Takeda K, Yokota S, Hasebe Y, Sato Y, Pokorski M, Horiuchi J, Okada Y. Effects of arundic acid, an astrocytic modulator, on the cerebral and respiratory functions in severe hypoxia. Respiratory Physiology & Neurobiology 2016; 226: 24-29.
  4. Fukushi I, Okada Y. Dynamics of upper airways during the Muller maneuver in healthy subjects: A cine MRI study. Advances in Experimental Medicine and Biology 2013; 788: 189-195.
  5. 山近友里恵, 山田深, 山田卓也, 福士勇人, 小島厳, 中島佐和子, 木村彰男. 傾斜トレッドミルにおける運動学的特性の検討. 運動療法と物理療法 2011; 22: 93-99.
  6. 福士勇人, 岡田泰昌. 呼吸調節機構の基礎:特にアストロサイトの役割について. 脳神経内科 2019; 91: 589-596.
  7. 福士勇人, 岡田泰昌. 低酸素ストレスに対する呼吸応答. 自律神経 2020; 57巻1号: 31-35.
  8. Fukushi I, Okada Y. Mechanism of dyspnea sensation: A comprehensive review for better practice of pulmonary rehabilitation. Journal of Rehabilitation Neurosciences 2019; 19(1): 22-32.
  9. Fukushi I, Yokota S, Okada Y. The role of the hypothalamus in modulation of respiration. Respiratory Physiology & Neurobiology 2019; 265: 172-179.
  10. 岡田泰昌,横田茂文, 福士勇人. 呼吸の制御機構. Clinical Neuroscience 2017; 35巻6号: 685-688.
  11. 福士勇人, 堀内城司,岡田泰昌. 低酸素換気応答におけるアストロサイトの役割. 自律神経 2017; 54巻2号: 109-118.
  12. 岡田泰昌, 福士勇人. 息切れに対する在宅酸素療法の効果-息切れを改善しない立場から-. THE LUNG perspectives 2011; 19(3): 282-288.

大学

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる