寄附のお願い

寄附のお願い

植草学園は地域社会を支える人を育てています 

植草学園は、明治37年裁縫学校として創立され、「徳育」を建学の精神に掲げ、人格形成を根本に置いた教育により社会を支える人材の養成に邁進してまいりました。

現在、大学、短期大学、高等学校、幼稚園、こども園、保育園を運営しています。

かつて経営をしていた専門学校等(植草服装専門学校、植草幼児教育専門学校、植草家政高等専修学校)を含めた卒業生の数は5万人を超えています。卒業生の多くは、千葉県を中心として全国の学校、幼稚園、保育園、障害者・高齢者施設等で活躍しています。特に近年は、教育、福祉、保健医療の分野に就職する学生が増え、地域を支える重要な役割を負うようになりました。

また、学園の資源を活かし、植草共生の森の開放、各種公開講座の開設、子育て支援・教育実践センターの運営、千葉県生涯大学校の指定管理などの地域貢献も積極的に取り組んでいます。

学園では今年度から「植草学園中期計画2018-2023」をスタートさせ、学園ビジョンを次のように定めました。

 

学生、生徒、園児一人ひとりの人間性を大切にした教育を通じて、自立心と思いやりの心を育むことにより、誰をも優しく包み込む共生社会を実現する拠点となる。

地域社会における信頼を確かなものとして、安定的で特色ある教育機関としての地位を確立する。

学園のイメージは ――インクルーシブを学び実践する学園――です。
(インクルーシブ:全員参加 分けない 誰も置いていかない)

このような植草学園の教育や取組みに共感をいただき、応援をいただける方に、ご寄附(植草学園教育研究資金)をお願いしております。使途は、各学校の教育研究施設の充実、教育・保育の質の向上、学生生徒の経済支援等です。

尚、「どの学校」の、「どの分野」へ、と寄付の使途をご指定することも可能です。また、昨年から新たに古本の寄贈による寄附も始めました。

どうか、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

学校法人 植草学園
理事長 植草 和典


※F-REGI寄附支払いシステムを利用しての寄附になります。

 

 

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる