入試情報

アドミッション・ポリシー

植草学園大学の入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

本学では徳育を教育の根幹とする学園建学の精神にのっとり,豊かな人間性と高い倫理観を培い,誠実に生きる人材の育成をめざして選抜を行います。なお,教育・保健医療・福祉等の従事者に不可欠な,健全な心と身体,高度な専門知識・技術と総合的実践力,思いやりと支え合いの優しい感性を備えた人材の養成をめざします。
従って入学試験にあたっては,いわゆる学力のみではなく,それに加えて入学後真剣に専門分野の知識や技術を学ぼうとする情熱・意欲・感性をもつ者,あるいは今後それが期待できる者を選抜します。

 

発達教育学部のアドミッション・ポリシー

  1. 自らの人間性を磨き道徳心を高め,社会人としての使命感や倫理観を大切にし,自ら向上しようと努力する人
  2. 子供の教育や保育に関心があり,将来,教員や保育士等子供の成長や発達に関わる職業を目指す人
  3. 障害等による困難性のある子供の支援に関心があり,よりよい社会の実現に寄与しようとする意志のある人
  4. 高等学校段階の基礎的な学力を有し,自ら課題を発見,探求し,解決するために必要な力(思考力,判断力,表現力等)を高めようと努力する人
  5. 自らの健康を保ち,大学における学びに主体的に取り組み,多様な人々と協調して学ぶことができる人

 

保健医療学部 理学療法学科のアドミッション・ポリシー

  1. 医療職をめざす者としてふさわしい品格,礼節,モラル,思いやりを備えている人
  2. 生命や人間の健康に関心があり,保健医療の発展に貢献する意志がある人
  3. 人間の身体の動きの仕組み,その疾病や障害及び治療方法に関心がある人
  4. 専門的教育を受けるにふさわしい基礎学力を備えている人
  5. より高い知識・技術を習得するため,自主的・積極的に学ぶ意欲と情熱がある人
  6. 勉学・学習上の困難に直面したとき,それを乗り越えるための努力ができる人
  7. 自身の生活や健康の管理を行い,心身共に健やかに学生生活を送ることができる人

 

植草学園短期大学の入学者受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

21世紀は「心の時代」とも言われます。豊かな人間性にもとづく思いやりの心。感じ合い,分かり合い,支え合う心。人の心の痛みにも,喜びにも共感し,共に生きる愛と連帯の心。それが福祉の心です。このことは,徳育を根幹とする本学建学の精神に通じます。
「心の時代」の担い手には熱い情熱,強い意志,優しい感性が求められます。
従って入学試験にあたっては,現在の学力のみならず,それに加え「心の時代」の担い手として,自らを育て上げる精神力・意欲・優しい感性を併せもつ者,あるいは今後それが期待できる者を選抜します。

 

福祉学科 地域介護福祉専攻のアドミッション・ポリシー

  1. 高齢者や障害のある人の地域福祉に関心があり,その充実・発展に貢献する意思のある人
  2. 高齢者や障害のある人に関わる諸問題や生活上の困難性への支援に関心のある人
  3. 専門的教育を受けるにふさわしい基礎学力を備えた人
  4. 高齢者や障害のある人とその福祉の学びに,主体的に取り組む意欲と情熱のある人
  5. 介護福祉に関する学びと実習に積極的に取り組み,努力を惜しまない人
  6. 介護福祉従事者にふさわしい人柄-感性・知性,優しさ,思いやり,誠実さなどを備えている人,あるいはそれが期待できる人
  7. 自身の生活や健康の管理を行い,心身共に健やかに学生生活を送ることができる人

 

福祉学科 児童障害福祉専攻のアドミッション・ポリシー

  1. 乳幼児や障害児・者の保育・教育・福祉に関心があり,その充実・発展に貢献する意思のある人
  2. 乳幼児や障害児・者に関わる諸問題や生活上の困難性への支援に関心のある人
  3. 専門的教育を受けるにふさわしい基礎学力を備えた人
  4. 乳幼児や障害児・者の保育・教育・福祉の学びに,主体的に取り組む意欲と情熱のある人
  5. 保育・教育・福祉に関する学びと実習に積極的に取り組み,努力を惜しまない人
  6. 保育・教育・福祉従事者にふさわしい人柄-感性・知性,優しさ,思いやり,誠実さなどを備えている人,あるいはそれが期待できる人
  7. 自身の生活や健康の管理を行い,心身共に健やかに学生生活を送ることができる人

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる