大学 発達教育学部

大学 発達教育学部 田所ゼミの活動報告 「ものづくり」の実践と研究

ゼミでは、年間を通して各種素材、各種道具を使用して「ものづくり(教材研究・作成)に取り組んでいます。今年は、段ボールの衝立、避難所用仕切り壁、布を使用したエプロンシアター、手袋シアター、パネルシアー、雑巾を作成。材木を使用した、クリスマスツリー、かず遊び、棒さし教材も作成しました。また、身近な野菜、果物、木の実を使用して、鑑賞炭(お花炭)づくり、ビオトープでの米づくりも参加しました。1月の「ビオトープ祭り」では、田所ゼミは、石窯でのビザ焼きを担当。およそ300人分を焼き上げました。
これまで使用した道具・工具は、刷毛、絵筆、カッターナイフ、定規、ミシン、インパクトドライバー、卓上切断機、帯鋸、糸鋸、電動サンダー、チェンソー、鉈、斧、一輪車、リヤカーなどなどがあげられます。ちなみに、田所ゼミの活動時の服装は「つなぎ」です。
各種素材の特徴を生かし、各種道具・工具を適切に、安全に使用する経験を積みながら、柔軟な発想でいろいろな「ものづくり」(特別支援学校等で使える教材)を作成する面白さ、楽しさを、達成感を味わってほしいと思っています。活動の様子と成果を写真で紹介します。

topics_201602125_01

田植え

topics_201602125_02

稲刈り

topics_201602125_03

空き缶と観賞炭の材料

topics_201602125_04

およそ90分で焼き上がりです

topics_201602125_05

いがくり、レンコン、竹

topics_201602125_06

炭焼きの様子(ついでに焼き芋も)

topics_201602125_07

棒さし教材とクリスマスツリー

topics_201602125_08

自作の手袋シアター

topics_201602125_09

自作のエプロンシアター

 

 

学生からの感想

田所ゼミのみんなや田所先生と、クリスマスツリー作りをしたり木の椅子を作ったりし、とても楽しく充実したゼミの時間でした。田所ゼミに入って本当によかったと感じています。2年間ありがとうございました。

発達教育学部 4年 淺野 純也

 

椅子作り、遊具作り、田植え、稲刈りなど、2年間ものづくりや体験活動を沢山経験できました。本当にありがとうございました。学んだことを大切に、子どもたちとも楽しい時間を過ごしていきたいです。

発達教育学部 4年 原 美優

 

田所ゼミではいろいろな作品を製作するので、教育実習などでとても役に立ちました。これからもいろいろなものづくり、教材作りに挑戦したいです!

発達教育学部 3年 宍戸 麻奈美

 

|2016年2月25日|カテゴリー:大学 発達教育学部|植草学園入試広報室|