トピックス

植草学園大学女子バレーボール部 関東大学女子バレーボール春季リーグ戦結果

大学 発達教育学部大学 保健医療学部

4部Aグループリーグ戦

4/28@成蹊大;植草学園大 0-2 帝京大、植草学園大 0-2 群馬大
4/30@成蹊大;植草学園大 0-2 成蹊大、植草学園大 2-0 上智大
5/4@成蹊大;植草学園大 0-2 横浜国立大
結果:Aグループ5位

 

4部順位決定戦

5/13@成蹊大;植草学園大 0-2 千葉大
結果:4部10位(全12チーム)

 

昨季、準優勝して昇格し、今回初挑戦した4部では全12チーム中、10位でした。4部は当然ながら5部と比べてプレーのレベルがさらに1段高くなっていました。昨季で主力選手の多くが卒業してしまい、かつ今回は怪我を抱えた選手も多く、新チームでは練習試合でもなかなか結果が出せない状態でしたが、さらにレベルが上がった4部のリーグ戦でも選手が頑張って、4部残留を死守したことは、称賛に値し、次につながる結果が出せたと思いました。また、今回、唯一勝利した試合は、創部からの試合の中でもベストといってもよいくらいの試合でした。まだまだ課題の多いチームですが、伸びしろが十分にあるので、秋に向けてこの4部でも勝ち抜けるように準備をしていきたいと思います。
今大会でも保護者のみなさま、学生および先生方よりたくさんのご声援およびご支援をいただき感謝しております。今後も応援のほどよろしくお願い致します。

植草学園大学 女子バレーボール部
部長 遠藤 隆志(発達教育学部 准教授)

 

植草学園大学女子バレーボール部は私の入学と同時に部が立ち上がり、関東大学女子バレーボールリーグの一番下の9部から頑張って勝ち上がってきました。現在は新メンバーも加わり、今季から4部リーグで戦っています。少ない練習時間を大事に、チーム一丸となって練習に励んでいます。私は勝利の喜びや、1つの目標向けて頑張った達成感は部活動をやっているからこそ味わえる経験だと思っています。これからもバレーボールが出来る環境に感謝し、3部への昇格を目指して頑張ります。今後とも応援よろしくお願い致します。

植草学園大学 女子バレーボール部
主将 大野 楓(発達教育学部4年)

 

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ