大学

實川 慎子

氏名(ふりがな) 實川 慎子 (じつかわ のりこ)
所属学部,職名,所属委員会 発達教育学部 准教授
子育て支援・教育実践センター運営委員会,広報誌専門委員会,学生委員会,研究倫理委員会,幼稚園実習委員会,保育実習委員会,発達教育学部合同実習委員会
学位(分野) 修士(教育学)

学生へのメッセージ

實川 慎子子育て支援は保育における大切な業務の一つとなっています。子どもと保護者がともにいきいきと生活できるような子育て支援とは、どのような支援のことをさすのでしょうか。また、それを実践していくためには、どうしたら良いのでしょうか。一緒に考えていきましょう。


現在の研究課題

  • 母親にとってママ友とはどのような人間関係なのか
  • 地域子育て支援における保育者の感情労働の特徴

主要著書・論文等

  • 『保育現場の人間関係対処法』(2017)中央法規出版.(共著)
  • 子育てをとりまくネットワーク-母親のママ友ネットワークの特質(2014)『発達140子育て支援のこれから』ミネルヴァ書房.(共著)
  • 発達支援教育学科における初年次教育の体験学習-附属子育て支援センター体験の成果と課題報告(2017)『植草学園大学研究紀要』9,87-99.(共著)
  • 保育者養成課程の地域子育て支援実習における学生の困難感-学生の保護者理解と保護者へのかかわりに注目して(2017)『千葉大学教育学研究紀要』65,327-334.(共著)
  • 地域子育て支援における支援者の困難感とその対処(2016)『乳幼児教育学研究』25号,35-46.(共著)
  • 母親自身の語りにみる「ママ友」関係の特徴-相手との親しさの違いに注目して(2013)『保育学研究』51-1,94-104.(共著)
  • 就労する母親の「ママ友」関係の形成と展開―専業主婦との比較による友人ネットワークの分析―(2012)『千葉大学教育学部研究紀要』60,183-190.(共著)
  • 子育て期の母親の友人ネットワークの変遷―母親の捉える「知り合い」と「友だち」に注目して―(2010)『乳幼児教育学研究』19号,37-47.(単著)

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる