トピックス

授業紹介 教育課程論

お知らせ大学 発達教育学部

この科目は2年生後期科目で、幼児教育・保育専攻必修科目です。この科目では保育が計画的に行われていることを学んでいきます。学生は「保育を創る」体験を、指導案作成を通して学んでいきます。

指導案には、この活動を通して子どもたちに育てたいものはなにか、をねらいに書いていきます。ねらいを実現するためには、子どもたちをよく理解しておくことが必要です。そのため、この科目の前半部分は学生自身が子ども体験を積みました。後半はグループによる模擬保育です。子ども役と保育者役に分かれて、模擬保育を展開していきます。

1月の保育者役のグループは、お正月の獅子舞から導入し、ビュンビュンゴマでみんなで遊びました。もう1つのグループは平面のスノードームです。スノードームは立体というイメージはありませんか?この模擬保育体験で一同、目からウロコ!やっぱり保育は楽しい‼でした。                植草学園大学発達教育学部 栗原ひとみ

獅子舞の教材を提示する保育者役の学生

スノードーム

 

ページの先頭へ