トピックス

合格者からのメッセージ <大学院進学>

お知らせ

竹田 和輝(岐阜県立飛騨高山高等学校出身)
進学校:国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 博士前期課程 先端科学技術専攻

topics_20170119_02受験対策はどのように取り組みましたか
大学院入試は、入学してからの研究計画を7分間でプレゼンし、 23分間でその内容について質疑応答を受けるというものでした。研究計画を立てる上で、進学先の先生からも助言していただくことができました。中でも最も大きな課題だったことは「学術性」についてでした。先行研究から何を学び、自分の研究にある新奇性は何なのか、また、その問題に対する研究成果は何が予想されるのかという、これまで経験したことがない考え方を求められました。考え方を入れ替え「巨人の肩の上に立つ」意識をもてるよう努力しました。

将来の目標
植草学園大学での生活を通して学んだICTを活用した教育の良さを伝え、公教育の中でより一般的に普及させていきたいと考えています。大学に入学した当初は漠然と教育にかかわる職業に就きたいと考えていましたが、4年間のICTを活用した教育を通して、特別なニーズをもつ子供たちに学習する機会や意欲を与えられることを知りました。これを詳しい人だけが知っていることに終わらせず、どの子供も機会や意欲を取り戻すきっかけを作るために、公教育の中に広めていきたいと考えるようになりました。卒業論文や大学院での研究を積み重ねて、目標を達成したいです。

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ