大学

髙木 夏奈子

氏名(ふりがな) 髙木 夏奈子 (たかぎ かなこ)
所属学部,職名,所属委員会 発達教育学部 発達支援教育学科 教授
教務委員会,教学改革推進センター運営委員会,大学 自己点検評価委員会,幼稚園実習委員会ほか
学位(分野) 修士(教育学),学士(教育学)

学生へのメッセージ

髙木 夏奈子音楽は「身体」全体で「聴いて」います。「音楽鑑賞」における身体の働きについて関心をもっています。
また、音楽学習において、学習者がどこでどうつまずいているのか、その思考過程を分析し、それを解決するためにはどのような言葉をかけ、どのような課題を設定すればよいのか、それはなぜ有効なのか、ということを考えています。
キーワードは〈音楽〉〈身体〉〈思考〉〈言葉〉です。


現在の研究課題

  • 音楽の理解における身体論
    (具体的には「聴覚・視覚障がい者と共に楽しむユニバーサルな音楽・美術鑑賞プログラムの開発」をテーマに研究に取り組んでいます。)

主要著書・論文等

  • 音楽教育学研究2 音楽教育の実践研究.音楽之友社.2000.(共著)
  • 小学校課程のための教科教育法 音楽編.教育芸術社.2000.(共著)
  • 音楽教育研究ハンドブック.音楽之友社. 2019.(共著)
  • 幼児教育総論.学文社. 2020.(共著)
  • 「音楽鑑賞文」にみる児童の「音楽の語りかた」の分析.植草学園大学研究紀要.2014;6:15-25.
  • 音楽と美術と子どもたち―領域「表現」の教科横断的な活動とその基盤としての「身体」―(単著). 保育所・幼稚園・こども園の子どもたちと美術館(「アートの日」の本).  徳島の公立美術館と就学前施設との連携事業実行委員会. 2019:170-175
  • 音楽を伴ったお手玉遊びによる幼児と高齢者の交流プログラムの試行と課題(共著).植草学園大学研究紀要.2020;12:5-16.

資料請求はこちら
ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる