トピックス

今年もやってます。清掃活動!

短大 児童障害福祉専攻

植草学園短期大学では地域の清掃活動を始めて今年で4年目となります。今年度も前期から取り組み、地域介護福祉専攻はクラス単位、児童障害福祉専攻2年生はゼミ単位、1年生は学年単位で7/2(水)に一斉に取り組みました。これまでに9回活動しましたが、地域の方々に浸透してきており、のぼりを持って出かけると「ご苦労様!」と労いの言葉をかけていただけるようになりました。
この清掃活動は、地域への貢献のひとつとしてとらえ、また、日頃から環境美化に関心を持って学生生活を送ることで、卒業後も福祉現場等の就職先でその経験を生かせると考えています。

 

topics_20140723_10 topics_20140723_11
topics_20140723_12

 

参加者からの感想

学校の敷地内はゴミも少なくきれいでしたが、裏門の外に出るとすぐにゴミ袋がいっぱいになりました。裏の道は人通りも少なく、ポイ捨てをしても他人から見られていないと感じるのかなと思いました。今回清掃活動をして、やっぱりゴミを拾うことは気持ちのよいことではないけれど、誰かがやらなければならない事なので、まずは自分たちがきれいな環境を保てるようにしなければならないと改めて思いました。

児童障害福祉専攻1年 石橋 友伊菜

 

その日は暑かったので、体調に気をつけながら、グループに分かれてそれぞれの清掃を始めました。私たちは裏門から森にかけて清掃をしました。燃えるゴミ、燃えないゴミの担当に分かれていたので、ゴミがあったときはそれぞれ呼びかけて協力して分別しました。清掃活動中は楽しくお話をしながら協力して取り組みました。体調を崩す人もなく、元気にできたので次回も頑張りたいと思いました。

児童障害福祉専攻1年 中里 智佳子

資料請求はこちら
ページの先頭へ