トピックス

短大 福祉学科 児童障害福祉専攻 松原ゼミ 劇「ももたろう」を公演しました!!

短大 児童障害福祉専攻

松原ゼミでは、活動の集大成として毎年劇を公演しています。今年は「ももたろう」を植草学園大学附属弁天幼稚園や子育て支援・教育実践センター・千葉市子育て支援センター「子育てひろば・ちどり」において3回公演し、多くの子どもたちや親子さんに楽しんでいただきました。子どもたちのさまざまな反応に発達の違いを実感し、個々の表現力が磨かれました。仲間と創り上げる喜びや達成感を味わい、保育者の道へ着実に前進しています。

児童障害福祉専攻 准教授 松原 敬子

topics_20151224_3topics_20151224_4


topics_20151224_5topics_20151224_6


 

参加学生の感想

「ももたろう」の劇では、「勇気をもって何事にも前向きにチャレンジして欲しい」という思いを込めました。衣装や壁面・シナリオなどを協力して創り上げ、たくさん練習しました。3回の公演では、場所や対象年齢によって演技の仕方や導入などを工夫しました。子どもたちを始め保護者、先生方が私たちの劇を見て笑顔になってくれたことが何より嬉しかったです。これから保育者となる私たちにとって、とても貴重な体験となりました。

児童障害福祉専攻2年 梅花 莉奈

 

私は、音響担当として劇にあった曲を考えました。思いのほか苦戦を強いられましたが、仲間からの応援やアドバイスをヒントにして創り上げることができました。練習を重ねる度ごとに、みんなの意識が高まり、良い作品に仕上がっていきました。また、子どもたちの笑い声や笑顔を見ることができ、とても嬉しく思いました。仲間と一つのことを成し遂げることは大変ですが、それ以上に楽しさや達成感を感じることができると学びました。

児童障害福祉専攻2年 橋本 玲奈

資料請求はこちら
ページの先頭へ