トピックス

大学 発達教育学部 全国保育士養成協議会関東ブロック協議会 第29回学生研究発表会

大学 発達教育学部

平成28年2月26日(金)本学発達教育学部発達支援教育学科4年生菱木歩実さんと黒木郁花さんが、全国保育士養成協議会関東ブロック協議会第29回学生研究発表会にて卒業論文を発表してきました。菱木さんのタイトルは「くまが主要な役割をする絵本の考察」。黒木さんのタイトルは「インクルーシブ保育における子ども同士の関わりと保育者の援助」。2人とも落ち着いて的確な発表を行い、他校教員から質問や関心が寄せられ、貴重な示唆をいただくことができました。他大学他学生の卒業論文を互いに聞き合い、学び合う機会になりました。これから卒論に取り組む新3年生新4年生は、自分にとっての学びの記念碑となるような執筆を、ぜひとも頑張ってください。

 

topics_201602125_09

4年生黒木さんと菱木さん

topics_20160310_10

理事長も応援に駆けつけてくださいました

資料請求はこちら
ページの先頭へ