トピックス

大学 保健医療学部 日本理学療法学術大会において本学卒業生が卒業研究の成果発表を行いました

大学 保健医療学部

第50回日本理学療法学術大会が6月5~7日に東京国際フォーラムにて開催されました。この学会は、理学療法士が日頃の臨床実績や研究活動の成果を発表する会として全国から多くの参加者が集まる学会です。
本年度は、本学の保健医療学部から3人の卒業生が、新人理学療法士として卒業研究の成果発表を行いました。

topics_20150629_01

居村 茂幸教授が「医学教育の進歩と理学療法」について講演し、理学療法士協会からその功労をたたえられ感謝状を贈呈されました。

topics_20150629_02

 

松田 雅弘講師が多数の発表し、卒業生・教員ともに充実した学会となりました。

topics_20150629_03

資料請求はこちら
ページの先頭へ