トピックス

新入生のみなさんへ 学長メッセージ

トピックスお知らせ

和2年度入学に際して 学長メッセージ

 

新入生の皆さん、入学おめでとうございます。植草学園の教職員一同は、皆さんの入学を心より歓迎いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため大変残念ですが入学式を中止しました。新たなスタートの節目として期待しておられた皆さん、また皆さんを支えられ入学の喜びを共にしておられた保護者の皆様には、誠に申し訳なく思います。
植草学園は「徳育」を教育の根幹とし、「インクルーシブを学び実践する学園」という学園イメージの下、年少者、高齢者、また学習や生活にさまざまな困難さをもつ人たちの自立を支え、困難のある人もない人も共に生きる、共生社会、すなわちインクルーシブ社会の実現をめざす人材の育成を大きな特長としています。私たちは、皆さんが卒業されるときに、植草学園に入学して良かった、希望していたインクルーシブ社会を担う仕事に就くことができたと思ってもらえる教育を行って参ります。

皆さんの入学に際して3つのことを期待したいと思います。

まず第1に、今までの自分にとらわれることなく、この新たな大学・短大という場で今までの殻をやぶり、新しい自分に出会って欲しいと思います。新たな仲間や先生との交流のなかで、一歩踏み出し、新しい自分に気づき、自分の世界を広げてください。また、学年が進むごとに、何か新たな挑戦をして、「一歩前へ」踏み出してください。その集積が、皆さんが卒業を迎える時、成長の姿となり現れるのを期待しています。

第2に、教育や福祉、医療を専攻する皆さんにとり、これからの本学での学びは皆さんだけのものではありません。これからの学びは、皆さんが卒業後に職場で出会う子どもたちや利用者の方々が、皆さんからよりよい支援を得るための学びでもあります。将来の責任のある仕事をしっかりと担えるよう、積極的な学びを進めていただきたいと思います。

第3に、新型コロナウイルスの感染の事態に対処し、1日も早い日常の回復を図っていかなければなりません。皆さんは、まず自らの体調管理に努め、感染から身を守り、感染を広げないようにしてください。これによって、貴重な日常を共に取り戻しましょう。

それでは、皆さんと共に学べることを楽しみにしています。入学おめでとうございます。

 

令和2年4月2日

植草学園大学/植草学園短期大学

学長 中澤 潤

資料請求はこちら
ページの先頭へ