トピックス

千葉県を対象とした緊急事態宣言の発令に伴う本学における「介護等体験」の対応について

トピックス お知らせ 重要在学生(新入生~新4年生)の皆さんへ

令和3818

発達教育学部合同実習委員会

 

令和382日に千葉県に緊急事態宣言が発令されました。本年度は一昨年までと同様に「介護等体験」の実施を予定していましたが、受入れ先予定だった複数の介護施設から実施の見合わせの連絡が入るようになりました。現在、感染はまだ拡大の傾向が続いています。

社会福祉施設への受入れ調整を行っている千葉県社会福祉協議会からも中止・代替措置等の検討が求められていること(千社人発第497号)を踏まえ、本学としても、今年度、現場で実習を行うことは難しいと判断し、「文部科学省総合教育政策局長発令和3413日付け3文科教第20号」に基づく代替措置に切り替えることとしました。具体的には、本学の教育課程の「特別支援教育専門科目」の中から2単位を修得することで、「介護等体験」の1単位分に充てることとしました。このことについて既に学内ポータルサイトを通じて該当学生に連絡した上で、説明会で説明し、個別の状況に併せて質問に回答を行いました。尚、この特例は令和3年度に限るものとします。令和4年度以降も、文部科学省等の通知に基づき、新型コロナウィルスの感染状況を鑑みながら、検討していきます。

資料請求はこちら
ページの先頭へ