トピックス

車いすバスケットボール体験講習会が開催されました

お知らせ大学 発達教育学部

7月5日に千葉市主催のパラスポーツ講座・車いすバスケットボールの体験講習会が本学体育館で開催されました。参加した学生の中には競技用車いすに初めて乗る人も多く、始めは操作もままならない状態でしたが、最後には千葉ホークスの現役のパラアスリートと一緒に試合を楽しむことができ、パラアスリートの迫力あるプレーを目の当たりにすることができました。本学ではこの講座を3年連続で開催しており、複数回参加している学生もいて、本格的な車いすバスケットボールのように点を取り合う白熱した試合になりました。今回も参加者全員がパラスポーツを心から楽しんで、非常に充実した講座になりました。
本学ではこれからも2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、パラリンピックへの関心を高めるパラスポーツの普及活動に積極的に協力していきます。

植草学園大学 発達教育学部
准教授 遠藤隆志

 

今回私は初めて車いすバスケットボールを体験しました。ルールも知らなかったし、車いすバスケ用の車いすにも乗ったことはありませんでした。それでも1つのスポーツとして楽しむことができました。やろうと思ってすぐにできるスポーツではないので、今回参加できて本当に良かったです。選手のみなさんは私が全力で走るよりも速いのではないかと思うくらいのスピードで、車いすがまるで体の一部かのように動かしていました。自分たちがパラスポーツに参加することは障害のある方との交流となり、さまざまな障害について考える機会になると思います。車いすバスケットボールだけではなく他にもたくさんのパラスポーツがあるので挑戦してみたいと思いました。

植草学園大学 発達教育学部
2年 関歩乃佳

 

 

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ