トピックス

森高研究室 ゼミのワークショップで楽しく制作しました

大学 発達教育学部

9月23日(月)に、専門ゼミナールの時間に特別講師として小倉正巳先生をお迎えして、制作活動を通しての発想の生かし方を学びました。3・4年のゼミ生全員にくわえ、OGの保育士4名も当日参加して一緒に学びました。

小倉先生はイラストのお仕事とともにさまざまなお仕事もなさっています。出版された著作等は大学図書館にもあるので是非ご覧いただければと思います。

小倉正巳先生のサイト
https://www.teatime-studio.com/bind/

 


ワークショップ光景

小倉先生のお仕事

当日は簡単な展開型の仕組みを使って、アイデアを出したり練ったり苦労しながら、各々が楽しく制作できました。小倉先生のアイデアノートも見せていただき、また卒業研究や各自の制作に関わる質問にもたくさん答えていただきました。それぞれが、とても充実した時間が過ごせました。

また、終了後、先輩と楽しく語らう時間も過ごすことができて、大変有意義でした。

10月には研究室の学生が中心となって、小学生2年や附属幼稚園の造形教室も行う予定です。

発達教育学部 教授 森高光広

 

学生の感想から

  • 広げると伸びる等の考えにとらわれずに自由な発想で「楽しみながら作ること」を学ぶことができました。
  • アイデアを出すことに難しさを感じながらも、楽しんで参加させて頂きました。教えていただいたことを実習や現場で生かしたいと思います。
学生の作例1 閉じたもの 広げたもの
学生の作例2 閉じたもの 広げたもの

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ