トピックス

ベースボール型運動の指導研修会が開催されました

大学 発達教育学部

正しい指導による子どもへのベースボール型運動の普及・振興を目的として、日本野球機構と本学が主催で、千葉ロッテマリーンズおよび日本ソフトボール協会の協力・指導のもと、ベースボール型運動の指導研修会が本学で開催されました。子どもでも楽しみながら、「捕る」「投げる」「打つ」の基本的な動作ができるようになる指導法および小さな子どもでもみんなが楽しむことができるゲームについて体験しながら、教えていただきました。今回の研修会で学んだ学生が、将来、学校や保育の現場にてベースボール型運動の楽しさを伝えてくれることが期待されます。

植草学園大学 発達教育学部 准教授 遠藤隆志

 

私は、今まで体育で行うベースボール型運動が、ルールが分からなくてつまらない、点数が入らなくておもしろくないため嫌いでした。ですが、今回この研修会に参加し、教える側もベースボール型ゲームの楽しさを理解すること、またルールを子どもの現状に合わせて簡単に変えることで、ベースボール型運動の魅力を子どもにも伝えられることを学べました。

私は教員採用試験に合格し、来年から小学校教諭になりますが、今回の研修会で学んだこと、感じたことを忘れずに生かし、子どもたちにスポーツの楽しさを伝えていきたいです。また、以前の私のようにスポーツがつまらない、嫌いだと思う子が1人でもいなくなるように、子どもたち全員が楽しめる授業を工夫して行っていける教員になりたいと思います。

植草学園大学 発達教育学部4年 O.Sさん

 

 

 

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ