トピックス

千葉市⽴S保育所での高齢者との連携事業(第2回)の報告

大学 発達教育学部

本学の教員6名(栗原・高木・實川・山田・北田・髙野)から成る研究グループ「ウエジョ研究会」の報告です。私どもは、学内研究ブランディング「少子・超高齢化社会における活力あるコミュニティの形成研究」をテーマとして、2017年度より研究を進めています。

 

その一環として、2019年1月17日には、保育所の子どもたちを中心とし、「大学×桜木保育所ד地域の元気高齢者歌の会(CYクラブ)”」との連携事業を実施しました。今回は、その2回目となります。歌の会は、前回のメンバーに加えて、今回は、総勢13名となり、元気なシニアのみなさんと子どもたちの元気な声が会場いっぱいに広がりました。クリスマスのサンタさんの仮装やシニアたちの思い思いの小道具や楽しい装いに、子どもたちからは歓声が湧きました。

 

「世界中の子どもたちが」「あわてんぼうのサンタクロース」「おもちゃのチャチャチャ」をはじめ、親子で歌い継ぎたい童謡や唱歌を中心に10曲近く一緒に楽しく歌いました。美しい歌声と、100名の元気いっぱいの子どもたちの大きな声が会場に響き、温かく和やかな雰囲気に包まれました。

 

地域の高齢者と子どもたちとの交流の場が、他の園にも広がりを見せつつあります。両者のネットワーク構築に、引き続き、本学が役割を果たしていければと思っています。

 

ウエジョ研究会 発達教育学部 教授 髙野良子

 

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ