トピックス

第30回「共生の森」の活動

大学 発達教育学部

第30回『共生の森人』の活動(2020年7月10日)

私は今回初めてホタル(ヘイケボタル)狩りを行いました。集合場所には30名弱の学生が集まっていました。私はホタルが育つような環境にいたことがなかったので、ホタルを見るのも初めてだったし、触ることも初めてで、良い経験になりました。真っ暗な畑で光るホタルは綺麗でとても心が洗われました。私は小学校の教員になりたいのですが、子どもたちにも見せたい景色だと思ったし、大切なホタルを守っていきたいと感じることができました。

発達教育学部3年 関歩乃佳

ヘイケボタル(ホタルの光る様子を動画で撮ることに集中していて、静止画で撮るのを忘れてしまいましたので、昨年の画像をお借りしました。)

資料請求はこちら
ページの先頭へ