トピックス

第32回『共生の森人』活動(2021/4/19)

大学 発達教育学部

コロナウイルス蔓延防止の観点から、共生の森人の活動も自粛していたため、久しぶりの活動となりました。一昨年の台風の後処理が不十分の状態のまま、コロナウイルスの感染が拡大したため、森は荒れ放題となっていました。そこで、タケを伐採するチームと、壊れてしまったグリーンアドベンチャー用の看板を新しいものに換えるチームに分かれて作業を行いました。竹伐採チームでは、雑木林の区域にまで進出してきた竹を伐採しました。新しい看板を作るチームでは、初めて使った電気ドリルの使い方が上手になっていました。

発達教育学部4年 伊東快斗

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ