トピックス

第37回『共生の森人』活動(2021年9月24日)

大学 発達教育学部

今年は緊急事態宣言のために大学に来ている学生が少なく、ビオトープ内での活動もほとんど行われていません。森人の活動も少人数で行っています。人が入らないため、歩道にも雑草が生えてしまっていますので、今回も前回に続いてビオトープの整備活動を行いました。7月に比べ、少し涼しくなっているので作業がしやすかったのですが、相変わらず蚊が多く、たくさん刺されてしまいました。コロナウィルスの蔓延が解消され、今までのように多くの学生や近くの小学生・幼稚園生がビオトープで気持ちよく過ごせるように頑張って除草作業を行いました。

発達教育学部4年 松永遼平

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ