トピックス

大学 保健医療学部 『千葉県福祉機器展』に参加しました

大学 保健医療学部

11月15日(金)に我孫子市にある“けやきプラザ”で開催された「第14回千葉県福祉機器展」に、本学保健医療学部3年生が参加しました。9月に参加した国際福祉機器展よりもコンパクトな会場で催されていることから、より地域に密着した展示会であるとともに、毎回その年のテーマに合わせた機器を中心に展示が行われています。今年のテーマは「介護者の負担を減らす新しい福祉用具〜事業所の介護人材不足・家族の負担軽減対応〜」をテーマに、約70社による展示が行われていました。多数の自立支援機器や介護支援ロボット・システムが出展されており、学生たちは積極的に出展者に質問をし、実際の機器を体験しました。日常生活に不便を感じている方やその家族の“あと少し”を叶えられるような最新機器を知り、実際に触れておくことで、より視野の広い理学療法士をめざしてもらいたいと思っています。
また、当日は施設の方のご厚意で、けやきプラザ内にある千葉県福祉ふれあいプラザの介護予防施設を見学させていただきました。地域の比較的元気な方が利用する介護予防事業の現場を知ることで、学生たちは予防リハビリについての見聞を広げられたと思います。

 

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ