トピックス

パラスポーツ交流会を開催しました

大学 発達教育学部

11月9日(土)の緑栄祭で、パラスポーツ交流会(後援・千葉市)を開催しました。この交流会は、障害のある人もない人もともにパラスポーツを楽しむこと、東京2020パラリンピックの機運醸成およびパラスポーツの認知・普及を目的としています。昨年に引き続き、この交流会ではボッチャの体験会を行いました。今年は昨年以上に多くの方にボッチャを体験していただけましたが、すでにルールを把握している子どもも多く、パラスポーツが着実に普及されていることを実感することができました。この流れで、来年の東京2020パラリンピックが大盛況になることを期待します。

植草学園大学パラスポプロジェクト実行委員会
栗原ひとみ・遠藤隆志(発達教育学部)

 

私たちピアヘルパーサークルは、昨年に引き続き、今年も緑栄祭で千葉市と連携してボッチャ体験会を開催しました。今年は車いすやランプ、大小4枚のコートを用意し、小さな子どもやさまざまな障害のある方が気軽に参加できるようにしたことで、昨年よりも多くの方にボッチャを体験していただくことができました。

企画・運営していくなかで大変なこともありましたが、その分やりがいは大きく、貴重な体験となりました。

これからもピアヘルパーサークルでは、障害者スポーツを広める活動をしていきたいと考えています。

ピアヘルパーサークル 富田準也(発達教育学部2年)

 

 

 

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ