トピックス

小池和子教授の最終講義が開催されました

大学 理学療法学専攻

今年度退職される小池和子教授の最終講義が、開催されました。
小池教授は、開学年度である平成20年より本学で教鞭を取られ、基礎医学や社会医学を研究分野とし、病原微生物学や公衆衛生学・衛生学などの科目をご担当していただきました。また学部長として長年にわたり学部の運営に尽力されました。
最終講義では、「生命への憧れから安全性への道」をテーマに小池教授のこれまでのご経験を交えながら講演いただき150名を超える多数の学生・教職員が集いました。

講義の最後には学生代表から花束が贈られ、多くの方々に惜しまれつつ最終講義を終えました。

資料請求はこちら
ページの先頭へ