トピックス

「短大専攻科 特別支援教育専攻」について

トピックス お知らせ 短大 こども未来学科

短大専攻科 特別支援教育専攻

短大には1年課程の専攻科特別支援教育専攻が設置されています。1年間で特別支援学校教諭2種免許も取得できます。授業は、原則として土曜日を中心として組まれているため、働きながら学ぶことも可能です。

専攻科特別支援教育専攻には、短大での2年間の学びをさらに深めたい学生、社会人を経験した上で、新たな学びを求める学生が一緒に学び合っています。

専攻科(特別支援教育専攻) | 植草学園大学・植草学園短期大学 (uekusa.ac.jp)

 

<社会人を経た学生の学び>

 

昨年度まで、 12年間、保育士として子どもたちに関わってきました。。

保育の中で「気になる子」と関わる際に、もっとこの子に合った援助の仕方があったのではないか、その場しのぎの対応になってしまったのではないか、この対応でよかったのだろうかと反省することが多々ありました。

専攻科の授業では、今までの保育経験で出会った子どもの姿を思い浮かべながら、知識や理解を深めることができています。当時は気づけなかった、子どもの行動の原因が見えてくることもあります。今までの自分の保育を振り返り、何故うまくいったのか、何故うまくいかなかったのか、授業を通じてよりよい援助の仕方を考えたり、仲間の意見や考えを聞いたりすることがスキルアップに繋がっています。

4月から、専攻科で得た知識を活かして個も集団も大切にする保育、みんなが育ち合えるような保育を目指していきたいです。

専攻科特別支援教育専攻 佐藤 麻依

 

私は、社会人から専攻科へ改めて入学し、特別支援教育を学んでいます。

植草に来て初めてインクルーシブ教育と言うものを知りました。障害のある方も無い方も、共に学び、暮らしていく。そういった暖かい社会を実現させるにはどうしたらよいか、日々学んでいます。

現場経験の長い先生方の授業は、あたかも自分がその現場にいるような気分になるとても魅力的な時間です。真剣に考える時間もあれば、手遊びや製作をして楽しい時間もあります。

また、教員採用試験対策も非常に熱心にして下さいました。おかげさまで、無事に突破することができました。

この一年間を通して、たくさんの事を学びました。初めは子育てしながら学生をすることに不安がありましたが、今は本当に来て良かったと感じています。

専攻科特別支援教育専攻 清藤 美穂

資料請求はこちら
ページの先頭へ