トピックス

短大 福祉学科 児童障害福祉専攻 附属弁天こども園の合宿保育に参加しました!!

短大 児童障害福祉専攻

附属弁天こども園の合宿保育には、毎年児童障害福祉専攻の2年生が参加しています。今年は15名の学生が園児2名ずつを担当し、「佐倉草ぶえの丘」で1泊2日を過ごしました。事前に弁天こども園で行われた「遊ぶ会」では、園児たちと初めて対面しましたが、降園時にはすっかり仲良しになり、当日が楽しみになりました。1日目は「千葉こどもの国キッズダム」やキャンプファイヤーを楽しんだり、2日目はガラスペインティングを製作したりと、元気一杯の子どもたちと一緒に活動しました。各自が心に残る貴重な経験を糧に、保育者の道へ大きなステップを踏んでいます。

福祉学科 児童障害福祉専攻 教授 松原 敬子

 

【参加学生感想】

合宿保育では、子どもたち同士で折り合いをつけて行動をしたり、行く先で出会う人たちと関わり、楽しそうに話をしたりする姿が見られました。また、子どもたちが安全に楽しく過ごせるような環境を作ることの大切さや、保育者同士の連携の大切さも学び、2日間の子どもたちの様子を保護者に伝えたり、ダイアリーを記入したりと将来に生かせる貴重な経験をすることが出来ました。この経験を思い返しながら、夢に向かって頑張っていきます。

児童障害福祉専攻2年 リーダー 刑部 輝水

 

「遊ぶ会」ワクワク・ドキドキ!! ご対面です

 

いよいよ「こどもの国キッズダム」に入ります!!

 

荷物整理は、自分でできるかな?

 

汽車に乗って「佐倉草ぶえの丘」を周りました!!

 

キャンプファイヤー「世界はピーポー」♪♪イェ~ィ!!

 

みんなで花火も楽しみました

 

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ