トピックス

第23回『共生の森人』の活動

大学 発達教育学部

2019年10月24日、学内で栽培された椎茸とさつまいもを調理して試食しました。予め収穫した椎茸とさつまいもとその場で収穫した椎茸をバター醤油焼き、素焼き、素揚げ天ぷらにして、ハーブソルトやウスターソースをつけて試食しました。

ビオトープでは本格的に原木椎茸が育てられています。傘の大きくなった椎茸は、椎茸独特の香りが薄くなるので椎茸が苦手な人でも美味しく食べられるそうです。実際に椎茸が苦手な学生も「美味しい」とたくさん食べていました。収穫仕立ての椎茸は香りも強くプリプリとした食感でより一層旨味を感じました。さつまいもは何も調味料を付けなくてもとても甘味を感じ、ホクホクとしていて美味しかったです。

発達教育学部4年 小川桃代・廣木愛梨

 

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ