トピックス

キャリア演習Ⅳ 遠隔によるグループ面接指導

大学 発達教育学部

遠隔で就職に向けたグループ面接指導を行いました

大学・発達教育学部では、学生のキャリア形成に向けてそれぞれの学年に応じた内容を「キャリア演習Ⅰ~Ⅳ」という授業を設けて展開しています。
キャリア演習Ⅳは4年生を対象とし、来年度、社会人として活躍するために必要な内容が盛り込まれています。先日は、幼稚園や保育所、施設などへの進路希望の学生60名以上を対象に、ジョブカフェちば(公益財団法人 千葉県産業振興センター)による「集団模擬面接セミナー」を遠隔で実施しました。遠隔授業の実施にあたり、ジョブカフェちば、キャリア支援課、担当教員との間で何度もやりとりを繰り返しながら計画を練った上で、当日を迎えました。当日は90分の中で、表のように盛りだくさんの内容でしたが、学生たちは、ジョブカフェちばの方から丁寧な面接指導を受け、さらに学生相互でも振り返り、充実した学びの時間となりました。

 
(表)集団模擬面接セミナーの時程と内容

時間(分) 内容
(10) 出席確認
(10) 4つのグループに分かれて入室
それぞれのグループで進め方等に関する全体指導(共通)
(25) 模擬面接(前半)
2名1組での学生同士の振り返り
(25) 模擬面接(後半)
2名1組での学生同士の振り返り
(20) カウンセラーによる講評
学生個々の振り返り

(写真)集団模擬面接セミナーの様子

 
【学生の感想】

  • 面接練習ということで、ジョブカフェちばの方にご指導いただきました。そのおかげで自分の改善点や良かった点を知ることができました。今後の就職活動のモチベーションにつながる良い授業になりました。
  • オンラインならではのポイントを知ることができて良かったです。また前もって面接練習をすることの大切さを感じました。
  • 面接練習は、今回が初めてで緊張しました。ペアの友だちやジョブカフェの人から改善点や良かった点などのアドバイスをもらうことができ、自分の弱み、強みを見つけることができました。今回の面接練習で得た自分の課題を見つめ、面接に向けて練習をがんばっていきたいと思いました。

資料請求はこちら
ページの先頭へ